happy prince

artist: Apple Light

title: Pocketful Of Rain

catalog no: HPPR008

release date: 2009.3.18

price: ¥2,300(税抜¥2,190)

media: CD

USオルタナティヴ、UKインディーに影響を受けつつも、アート・スクール、スーパーカー、アドバンテージ・ルーシーなど同時代ジャパニーズ・ロック・バンドからも同様に感化された、洋楽フォロワーでも邦楽チルドレンでもない、この偏見と屈託のないバランスは、まさに今までになかった新世代感覚! 名古屋発! ここに新しい「僕らの歌」が生まれる!

アートワークのイラストを、アフタヌーン四季賞佳作入選、文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品に選出され、『土星マンション』を小学館/月刊IKKIに好評連載中の岩岡ヒサエさんが担当!!

1. Trouble In Shower

2. Pocketful Of Rain

3. I am a light

4. セピア

5. レモン

6. ハルセツナゲ

7. Clumsy Flying

8. ホープレス

9. Soft

10. グライダー

11. My Hand / Your Hand

(税込/送料込)

名古屋で大学のサークルで出会い、スマッシング・パンプキンズのコピーバンドがきっかけとなって結成されたアップル・ライトは、その出自から分かるように、USオルタナ、あるいはAshなどをはじめとするUKインディーといった洋楽から多分に影響を受けながら、単なる洋楽フォロワーに収まらず、同時代を生きるジャパニーズ・ロック・バンドにも実に屈託なく影響を受けている。メロディーはアドバンテージ・ルーシーを思わすポップさと温かさがありながら、アート・スクールの木下理樹に通ずるような少し痛くてヒリヒリするような世界観を持った歌詞があり、またそれが初期スーパーカーに通ずる男女ツインボーカルで歌われたとき、過去にありそうでなかった新鮮なバランス感覚を持ってバンドが成立し、アップル・ライトにしかない魔法が生まれる。あまりにも抵抗なく受け入れられる、あまりにも新しい「僕らの歌」は2009年、名古屋から!

Apple Light

■Profile

名古屋にて、大学の音楽サークル入部当初結成したスマッシング・パンプキンズのコピーバンドがきっかけとなり、メンバーが集まる。サークルを抜け、2004年9月に、戸塚 香輔(とづか こうすけ;ボーカル、ギター)、孫田 直樹(まごた なおき;ギター)、吉田 藍(よしだ あい;ベース、ボーカル)、追立 祐也(おいたて ゆうや;ドラムス)の現メンバーにて結成。名古屋ell .fits all を中心にライブ活動を開始する。2005年、6曲入りミニアルバム"Trouble In Shower"を自主制作し発表。2006年、"I Am A Light / グライダー" CDRをライブ会場にて配布。このCDR作成時より完全に日本語詞へとシフトする。2006年3月、クラブロックンロールライブにて活動休止。その後、1年近く活動休止状態となり、孫田、吉田が脱退する。戸塚、追立にてデモ作り中心の活動へ入るが、2008年に孫田が再加入し、ゲストボーカルに33を迎え、6曲入りミニアルバム"Pocket Full Of Rain"を自主製作し発表。この後に、吉田が再加入し、初期メンバーにて活動を再開する。2008年8月、アポロシアターにて復活ライブ。そして、2009年3月18日、happy princeより満を持して、デビュー・アルバム"Pocketful Of Rain"をリリースする。

http://applelight.net/

http://www.facebook.com/applelight.nagoya