happy prince

artist: Astral Social Club

title: Happy Horse

catalog no: HPPR021

release date: 2010.5.19

price: ¥2,300(税抜¥2,190)

media: CD

Growingなどと並び、現在の世界最突端サウンドを引っ張る、Vibracathedral Orchestra、Sunroof!のNeil Campbellによるプロジェクト、Astral Social Clubが国内初となるリリース!! ダンス・ミュージックとしても十分に機能するビートに、恍惚感溢れるノイズ〜エレクトロニック・サウンドが絡みつき、聴く手をエクスタシーへと誘う。魂とテンションが高揚するのを抑えきれない至極のノンストップ・ミックス!!

1. skelp

2. kilmarnock

3. horse cortex

4. free wheels

5. cloud war

6. lunar conch

7. lost caustic

*out of print

『ハッピー・ホース』は、7曲入り、1時間ほどの作品で、Astral Social Clubの中でも最もエクスタティックで広大な側面を見せている。Trensmatから超限定リリースされ、即廃盤となった7インチ・シングル"Skelp"のリワーク・ヴァージョンからスタートし、ダンス・ミュージックとしても十分に機能するビートと流麗なノイズ〜サウンドは止むことなく、DJのノンストップ・ミックス・スタイルで貫かれている。FatCatからリリースされたスプリット12インチ"Clarion super-cortex"と従兄弟のような関係にあたる"Horse Cortex"を代表とし、テクノの影響を隠さず、全編を通してリスニングすれば、官能的な高揚感を覚えずにはいられない。Happy Princeから、何とNeil Campbellの44回目の誕生日である2010/5/19にリリース!! フェルトにスタンプを押してレーベル・オーナー自らこしらえたハンドメイド・ジャケットで、全世界に向けて500枚限定リリース!!

Astral Social Club

■Profile

Neil Campbell(ニール・キャンベル)によるプロジェクト。アヴァン〜ドローン・ミュージックのカリスマ的集団であるVibracathedral Orchestra、Sunroof!をはじめとする幾多ものアヴァン・バンド/プロジェクトにおいて、1980年代初頭から常に最前線で活躍し、著名な"The Wire"誌でも彼の友人であるRichard YoungsやMatthew Bowerとともに、「1980年代から1990年代にかけて、ポスト・パンク期のUKアンダーグラウンドに起こったこと多くの道筋を指し示した」存在として賛辞されている。Astral Social Club名義で彼は、奇妙なエレクトロニクス、オーヴァーロードしたストリングス、ループしたディスオリエンテーション、ダンス・ミュージックを連想させるリズムを用い、本当に膨大な量の21世紀のサイケデリック・ミュージックを生み出し続けている。他に、Important Records、VHF Records、FatCat Records、Textile Records、Qbico、Trensmatなど多数のレーベルからリリースしている。

http://www.myspace.com/astral_social_club