happy prince

artist: GOD IS AN ASTRONAUT

title: Far From Refuge

catalog no: HPPR001

release date: 2007.7.18

price: ¥2,395(税抜¥2,281)

media: CD

野蛮なるダイナミズムと聖なるリリシズムの融合。
ポストロック界に現れた、新たなる預言者――ゴッド・イズ・アン・アストロノウト!!

「切なく、そして痛いくらい胸を突き刺す美しい旋律。
 ギター、ベース、ドラムに、絶妙に絡んでくるピアノやエレクトロニクス。
 大袈裟なまでにドラマティックな楽曲。
 こんなにも表現力豊かなバンドがいたとは。
 ただただ驚きです。」
――ハセガワマユミ(miaou

1. Radau

2. Far From Refuge

3. Sunrise in Aries

4. Grace Descending

5. New Years End

6. Darkfall

7. Tempus Horizon

8. Lateral Noise

9. Beyond The Dying Light

10. Sunny Banks of Sweet Deliverance*

11. Empyrean Glow*

*bonus tracks for Japan<br>
□国内盤のみライナーノーツ付き:藤井雄悟(happy prince)

*out of print

輸入盤セレクト・ショップを中心にヒットした、2006年にRocket Girlからライセンス・リリースされた、2ndアルバム”All Is Violent, All Is Bright”に続き、アイルランドのダブリン出身、ゴッド・イズ・アン・アストロノウトが3rdアルバム”Far From Refuge”をリリース!! 今作では、バンドは、2ndアルバムで見せたダイナミックなライヴ演奏をさらに強調し、エレクトロニクスやキーボードなど、トリオでの演奏を装飾する要素を絞り込み、ミニマルな仕上がりになった。黙示録的な世界観に裏打ちされた、ダークな楽曲と、生演奏による、野蛮なまでのダイナミズム、アイルランド人らしい叙情的なメロディーの要素が醸し出す、聖なるリリシズムの対比と融合は、初期Mogwaiを彷彿とさせる。また、彼らはポストロックの文脈で語られ、時にシューゲイザー・バンドとしての側面に注目されるにも関わらず、メタルを聴いて育ち、現在でも、初期Led Zeppelin、AC/DC、Pink Floydがお気に入りという変わった側面を持ち、”Far From Refuge”は、ハード・ロック/ヘヴィー・ロックのファンにも大いに訴えかける、「ロック」な要素を、昨今のポストロック・バンドに比して、多く持っている点でユニークだ。現在、多くのリスナーの支持を得ているポストロック・バンド、Epic45、65Daysofstatic、Caspianなどとリンクする音楽性を持ちながら、それらとはまた違うハードさとヘヴィーさを持つ、ゴッド・イズ・アン・アストロノウトは、ポストロック〜シューゲイザー界の新たなる主役になるだろう。