happy prince

artist: GOD IS AN ASTRONAUT

title: GOD IS AN ASTRONAUT

catalog no: HPPR006

release date: 2009.1.21

price: ¥2,300(税抜¥2,190)

media: CD

バトルズ? モグワイ? 現世界王者に見舞われるべきはこいつらの豪腕!! ポストロック、マス・ロック、ヘヴィー・ロック、プログレッシヴ・ロック、全てを超越したかのような圧倒的なアンサンブルを誇る、総合格闘技界(ロック)最強の挑戦者!! アイルランドの土の臭いを噛み締めるメロディーと究極テンションな演奏力で世界を席巻せんとする!!

1. Shadows

2. Post Mortem

3. Echoes

4. Snowfall

5. First Day of Sun

6. No Return

7. Zodiac

8. Remaining Light

9. Shores of Orion

10. Loss

11. A Moment of Stillness (Live)*

12. Point Pleasant (Live)*

13. A Deafening Distance (Live)*

*は、国内盤のみ収録ボーナストラック

3rdアルバム”Far From Refuge”が2007年7月に、当レーベルHappy Princeからライセンス・リリースされ、国内での人気を確立し、コアなポストロック・ファンの間でも「今最もライヴが見たいバンド」として評価を高めたゴッド・イズ・アン・アストロノウトが待望の新作をリリース! "Far From Refuge"後のワールド・ツアーで、イギリス、ドイツ、スペイン、オランダ、ロシア、トルコ、アメリカなど世界各国でオーディエンスを熱狂させたアンサンブルはさらなる強度を身に付け、彼ら特有のアイリッシュらしいリリカルなメロディーとパワフルで正確なドラミングを基盤とした圧倒的な演奏力は他の追随を許さない。4thアルバムとなる本作は、その名も"God Is An Astronaut"と自らの名を冠し、バンドの成熟期を捕らえた、圧巻の内容。さらに、国内盤では、定評のある彼らのライヴ・トラックをエクスクルーシヴで収録!!

GOD IS AN ASTRONAUT

■Profile

アイルランドのダブリン出身、Torsten (ヴォーカル、ギター、キーボード)とNiels (ベース、ギター)のKinsella兄弟によって、2002年に結成された、ゴッド・イズ・アン・アストロノウト。2003年初頭には、彼ら自身のレーベル、Revive Recordsからデビュー・アルバム”The End Of The Beginning”をリリース。2004年には、アイルランドの有名なジャズ・ドラマーで、U2のLarry Mullen Jr.を含め、数々のドラマーにレッスンをしてきた、Johnny Wadhamの教え子、Lloyd Hanney (ドラムス、シンセ)が加入し、3人編成となった。2005年にリリースされた、2ndアルバム”All Is Violent, All Is Bright”では、比較的エレクトロニック志向の強かったデビュー・アルバムから変化し、幼少期から鍛えた演奏能力を見せる、ダイナミックなライヴ・サウンドが導入され、ポストロック〜シューゲイザーの傑作となった。2006年に入ると、バンドは、初めてのEP、”A Moment Of Stillness”をリリースし、アンビエントな側面を見せる。また、イギリスのレーベル、Rocket Girlが、2ndアルバム”All Is Violent, All Is Bright”と1st EP “A Moment Of Stillness”の両方をライセンス・リリースし、ゴッド・イズ・アン・アストロノウトのサウンドは、ヨーロッパそして世界へと渡ることになった。 Rocket Girlがライセンス・リリースした2作は、ここ日本でも好評を博し、多くのファンが彼らの音楽を知ることとなった。そして、2007年4月には、3rd アルバムである本作、”Far From Refuge”を、前2作と同様に、彼ら自身のRevive Recordsよりリリース。そして、同作は、2007年7月にHappy Princeから日本国内ライセンス・リリースされ、日本国内での評価を確立した。2009年には待望の新作にしてセルフタイトルである”God Is An Astronaut”を発表する。