happy prince

artist: Le Futur Pompiste

title: Le Futur Pompiste

catalog no: HPPR029

release date: 2011.1.19

price: ¥2,300(税抜¥2,190)

media: CD

もはや時代は、ポスト・Twee!? Belle And Sebastian、Camera Obscura、The Schoolらのインディー・ポップを継承しながら、Stereolab〜Broadcastのポップなサイケデリアも感じさせ、さらにはFree Designら1960年代のソフトロック的感性まで融合させた、超洗練されたポップは、インディー・ポップの新たな扉を開け放つ!

「緻密に練られたサウンドワークと、天才的なポップネス、フィンランドの真っ青な空みたいな透き通るヴォーカルの融合、それがLe Futur Pompiste。前作から約6年、より一層洗練されたサウンドの集大成がこの1枚に。再生ボタンを押せば「ここではないどこか」へ逃避させてくれるノスタルジックな曲たちがあなたを迎えてくれる。」
———sumire (Twee Grrrls Club)

1. Five Hundred Heartbeats

2. Communication

3. Mountain

4. Between Hours and Seconds

5. Delusions

6. Winter

7. My Trophy

8. Daydream

9. Hunter

10. Girls Of Those Days

11. Carousel*

*は国内盤にのみ収録のボーナス・トラック!!

(税込/送料込)

グラズゴーから飛び出したようなスウィートでキュートなメロディーと女子ヴォーカル、Stereolab経由のポップ・サイケデリア、1960年代ソフトロックを思い起こさせる、緻密なアレンジと確かなスキル。ローファイであったり、ジャングリーであることに価値を見いだし、その機動力もあいまって、世界的なムーブメントとなった、"Twee"であり、"インディー・ポップ"に、「洗練」という大人な要素を足すのは、フィンランド出身の6人組、Le Futur Pompiste (ル・フチュール・ポンピスト)。しかし、ラウンジーで、オールド・ファッションな、時代に左右されないおしゃれ感を持ったこのサウンドは、ポスト・Tweeの時代の到来を告げるには十分! スペインの名門インディー・ポップ・レーベルSiestaを経て、同じく名門インディー・ポップ・レーベルであるUSのShelflifeへと移籍した彼女らによる、成功を約束された、堂々のセルフ・タイトル作となる2ndアルバム!!

Le Futur Pompiste

■Profile

Le Futur Pompiste (ル・フチュール・ポンピスト)は、フィンランド出身の男女混成6人組バンド。2004年にスペインの名門インディー・ポップ・レーベル、Siesta Recordsより、デビュー・アルバム『Your Stories and Your Thoughts』をリリース。Jessika Rapoによる素晴らしい女性ヴォーカルとオールド・ファッションでタイムレスかつチャーミングな楽曲で人々を魅了した。その後、バンドはメイン・ソングライターにしてバンドのキーマンであるEinar Ekströmがスウェーデンに移住するという事件があったものの、スタジオでのリハーサルよりもファイルを交換することによって、楽曲制作と活動を継続。2008年の夏に本作収録曲の大部分を録音してしまい、残りの1年ほどをかけて、細かい修正を積み重ね、2ndアルバムにして、セルフ・タイトルを堂々掲げる本作を、The Drumsの片割れであるJacob Grahamが率いるHorse Shoesや、Kuryakin、Thieves Like Usなどをリリースする、同じく名門インディー・ポップ・レーベルであるShelflife Recordsより2010年11月にリリース。新録で本作限定収録の未発表曲をボーナス・トラックに加えて、この度、happy princeより国内盤リリース。 Einar Ekström: ギター&ヴォーカル Jessika Rapo: ヴォーカル Ville Hopponen: ドラムス Axel Ekström: キーボード Johann Höglund: ベース Janne Koskinen: フルート

http://www.myspace.com/lefuturpompiste