happy prince

artist: lily of the valley

title: my secret garden

catalog no: HPPR011

release date: 2009.6.17

price: ¥2,300(税抜¥2,190)

media: CD

ジャパニーズ・シューゲイザー〜ギターロック・コンピレーション『Total Feedback』 (COCP-60023)への参加で一躍注目を集めた、仙台を拠点とするデュオ・lily of the valley、待望のデビュー・アルバム!! cruyff in the bedroom、luminous orangeら日本のシューゲイザー界の重鎮に認められ、matryoshka、asobi seksu、monocismらと共鳴する新世代サウンドは、美麗なるコーラス・ワークで彩られたイッツ・ア・ドリームポップ・ワールド!!

1. prelude

2. slowmotion

3. IOK-1

4. train

5. a day on the planet

6. aquarium

7. halation

8. soleil

9. sairuiu

10. letter

ジャパニーズ・シューゲイザー・コンピレーション『Total Feedback』 (COCP-60023)へ参加し、また地元・仙台のみならず、東京を拠点とするシューゲイザー・シーンでも積極的なライヴ活動を行っている、lily of the valleyによる待望のデビュー・アルバム。通常ギター主体であるシューゲイザー・サウンドにあって、コーラス・ワークをもって全てをドリーミーに彩っていくような音楽性は既に唯一無二。その独自性は、cruyff in the bedroomのようなシーンの中核を成すバンドに認められ、また世界的な注目を集める日本のシューゲイザー・シーンにあっても、国外からの注目度も高い。SUPERCARのように甘美なメロディーと霞がかった美麗サウンドはどこか懐かしく、またmonocismのような新鮮で完成度の高いポップとしても聴ける。シューゲイザー・ファンのみならず、エレクトロニカ〜エレクトロニック・ポップのファンにも幅広く聴かれるべき珠玉のドリームポップ名曲集です!!

"IOK-1" by lily of the valley at Apple Store Shibuya in 2009/7/11

lily of the valley

■Profile

2005年、秋田出身のノゾミ(vo, key, prog, etc)を中心に結成。仙台を中心に活動を開始する。1年間にわたる楽曲制作の後、lily of the valleyとして、2006年に自ら主催したイベント「lily’s cafe」より本格的にライヴ活動をスタートする。その後、何度かのメンバー・チェンジを重ね、同じく秋田出身のツカサ(gu)とのチームとして現在の編成に至る。2008年、Only Feedback/コロムビアミュージックエンタテインメントよりリリースされ話題を呼んだ、ジャパニーズ・シューゲイザー・コンピレーション・アルバム『Total Feedback』に、ルミナスオレンジ、ハタユウスケグループ、monocismらとともに参加。2008年10月に高円寺HIGHにて行われた、同コンピレーションのレコ発ライヴにもハタユウスケグループ、死んだ僕の彼女、white white sistersらとともに出演した。他にライヴの共演バンドとしては、クライフ・イン・ザ・ベッドルーム、John Juhl's Cornfiled、 PLASTIC GIRL IN CLOSET、mashなど。エレクトロニカやシューゲイザーの要素を含み、浮遊感の中にある光を表現した、コーラス・ワーク主体で作る独自の世界観は高い評価を得ている。

影響を受けたアーティスト・好きなアーティスト:
Cruyff In The Bedroom, GUITAR (morr music), monocism, Spangle Call Lilli Line, SUPERCAR, 久石 譲, 蔦谷 好位置, Claude Debussy,YUKI, lily chou-chou

http://lilyofthevalley.me