happy prince

artist: Nadja

title: Numbness

catalog no: HPPR009

release date: 2009.4.15

media: CD

ドゥーム・メタル〜ノイズ界で今最も注目を浴びる存在となったNadjaによる日本独自編纂盤!! 世界最恐の極太サウンドは、モダーン・ギター・ノイズのまさに最突端! 「シューゲイザー」を意識したこのアルバムは、彼らとしては珍しい歌モノ・トラックも多く収録し、限定7インチ・オンリーだった楽曲など、超レア曲多数。ズブズブ来ます!!

1. Veil of Disillusion

2. God Rest Ye Merry Gentlemen

3. Long Dark Twenties

4. Alien In My Own Skin

5. Time Is Our Disease

6. Numb

カナダはトロントから現れた、Aidan Baker (ギター、ボーカル、ドラムス、ピアノ、フルート)とLeah Buckareff(ベース、ボーカル、ヴァイオリン)によるデュオ・Nadjaは、Sunn O)))などによってここ日本でも知名度を得た、「ドゥーム」、「ドローン」の世界で、ここ数年で何十ものリリースと数え切れないライヴをこなし、一躍注目を集めてきた。メタルだけでなく、My Bloody Valentineを影響源に挙げるなど、シューゲイザーの要素も色濃く、広くギター主体のノイズ・ミュージックという意味で、その音楽の前衛性と完成度は他の追随を許さない。本作は、アナログ限定リリース曲、未発表曲などを編纂した日本独自企画盤であり、そのテーマはずばり「シューゲイザー」。近年のニューゲイザー・ブームとは一線を画す、ダーク・サイドのギター・ミュージックを提案する。彼らでは珍しい歌メロを採用した楽曲もあり、Nadja入門編としてもオススメの一枚。これぞ、モダーン・ギター・ノイズのまさに最突端!

Nadja

■Profile

カナダはトロント出身、Aidan Baker (ギター、ボーカル、ドラムス、ピアノ、フルート)とLeah Buckareff(ベース、ボーカル、ヴァイオリン)によるデュオ。「アンビエント・ドゥーム」、「ドゥーム・メタル」と形容されるその音楽性は、メタル、シューゲイザー、アンビエント、ポストロック、エクスペリメンタル、ネオ・クラシカルを融合させたようなスタイルで、アヴァン・ロックの名門レーベル・Alien8 Recordings、日本でも国内盤がリリースされ人気のAlcestなども所属する気鋭の奇形メタル・レーベル・Profound Lore Recordsなどから数え切れないほどのリリースをしており、既にこのジャンルで確固たる地位を築いている。SXSWなど世界の注目されるフェスティヴァルにも出演し、ライヴ活動も活発なことこの上ない。ここ日本では、DAYMARE RECORDINGSから"Thaumogenesis / Thaumoradiance"が国内盤リリースされている。

http://www.nadjaluv.ca

http://myspace.com/nadjaluv