happy prince

artist: Pocketbooks

title: Flight Paths

catalog no: HPPR016

release date: 2009.10.21

price: ¥2,300(税抜¥2,190)

media: CD

Love Danceのカルトヒットを放ったHappy Princeが満を持して送り出す新人です! ベル・アンド・セバスチャン〜Camera Obscura直系の純情インディー・ポップfromロンドン!! 男女混声コーラスに兎にも角にも胸がキュンとなってしまう! 下手さや緩さで勝負するより「楽しみたい!」という衝動溢れる演奏がフレッシュで完璧なデビュー・アルバム!! ニューヨークのThe Pains Of Being Pure At Heartと並び、2009年を賑わしてくれるベスト・ニューカマーの一翼です!

「これこそTwee! これこそ僕が聴きたかったIndiepop! Lovelyです!」
——カジヒデキ

1. Footsteps

2. Fleeting Moments

3. Camera Angles

4. The Outskirts Of Town

5. Cross The Line

6. Skating On Thin Ice

7. Sweetness And Light

8. I'm Not Going Out

9. Every Good Time We Ever Had

10. Paper Aeroplanes

11. All We Do Is Rush Around

12. Summertime*

13. Waking Up*

13. Falling Leaves*

13. Love Is The Stick You Throw*

13. Don't Stop*

+エンハンスト・ビデオ

*12-16 国内盤のみ収録ボーナストラック

(税込/送料込)

2009年7月13日にリリースされ、ベル・アンド・セバスチャン〜Camera Obscura直系にして、The Pipettesなどとも共通する、底抜けな明るさを持ったインディー・ポップ・アルバム『Flight Paths』が待望の国内盤リリース!! 専門店を中心に若干数国内に入ってきたものの、ソールドアウトとなっていた話題盤です。1960年代のガールズ・ポップ、モータウンといったこの界隈での重要な共通項が織り込まれているのはもちろんなのですが、胸キュンな男女コーラス、輝くことを恐れない音楽性は突き抜けていて、今まさに旬なロンドンの真新しい空気を伝えてくれます。今回、国内盤化にあたって、ボーナス・トラック5曲とエンハンストでビデオを収録! まさに魅力満載の1枚となっております。

Pocketbooks

■Profile

ロンドン出身のPocketbooksは、男女混成コーラス、きらめくようなギター、弾むようなピアノを中心としたインディー・ポップ・サウンドで人気を博すグループ。2006年に、ロンドンのHow Does It Feel To Be Loved?レーベルからリリースされたコンピレーション『The Kids At The Club』への参加で、Lucky Soul, I'm From Barcelonaらとともに知られることとなる。その後、2007年からは積極的にライヴやフェスへ参加し、The Pains Of Being Pure At Heart, Art Brut, Fanfarlo, The Wedding Present, Darren Hayman (Hefner)らと共演した。同じく2007年には、Atomic Beat Recordsからデビュー・シングル『Cross The Line』をリリース。2008年には続いてEP『Waking Up』をリリースし、評価を確率する。2009年7月13日にデビュー・アルバムである『Flight Paths』をHow Does It Feel To Be Loved?レーベルからリリース。The Pains Of Being Pure At Heartらとともに、今最も注目されるインディー・ポップの新人である。